2011年8月の記事一覧

口臭の原因(胃の病気その1)

口の中の病気、つまり、歯肉炎や歯周病、もしくは虫歯などで口臭が発生するのは、どなたでも気が付くでしょう。

ですが、それ以外の病気が原因となり口臭が発生することは、あまりご存じないのではと思います。
胃が悪くなると口臭が発生と耳にすることもありますね。

ですが、それは本当に事実なのでしょうか。
さて、今回は口臭の原因と言われる胃の病気についてお話をしてみたいと思います。

胃が原因の口臭でも、それなりに口臭対策はあります。
とりあえず、一時的な口臭対策としては、しっかりと歯を磨き、マウスウオッシュや口臭用スプレーなどを使うといいでしょう。
胃が悪い場合は、ガムやキャンディ、ミントなどはむやみに食べない方が良いでしょう。
一口に胃が悪いと言っても、その原因や症状はさまざまです。
そして、胃が悪いと口臭がきつくなるのは、
胃の中の匂いが口の中まで上がってきているからだと思っているのではないでしょうか。
実際に、口臭の原因は胃の病気であるため、胃から上がってくる匂いが原因だと断言しているようなサイトも見受けられます。
しかし、実はそれらの多くは間違いなのです。
なぜなら、通常の場合、胃と食道には胃の中身が逆流しないよう下部括約筋で閉じられているからです。
この下部括約筋は、飲食物が胃に送られるときだけ、開くようになっています。
ですから、胃の匂いが口まで上がってくるということはあり得ないのです。
では、胃の病気からくる口臭というのは、一体どんな過程を経て匂うのでしょうか。
これは、次回詳しくお話しましょう。

2011年8月29日|

カテゴリー:口臭の原因

口臭が気になりますか?

近年、我が国は、他に類を見ないほど清潔国家になりました。
同じ先進国でも、日本ほど清潔にこだわる国はそうそう無いでしょう。
清潔であることは、病気にならないためには非常に重要な事です。
しかし、気にしすぎるのも問題なのです。
清潔感というものは、香りとも直結しています。

多くの場合、不潔さを感じる場所や物には、不快な匂いがするものです。
反対に、清潔感が漂う場所や物は、大変良い香りがしますよね。
そのため、人間は自分自身の香りを気にしているのです。
体臭や口臭をコンプレックスに感じる方は非常に多いですし、夏場やスポーツの後、汗の匂いを気にする方も多いでしょう。

その中でも、多くの方が気にしているのは口臭でしょう。
人と話をするとき、多かれ少なかれ気になってしまうものです。
口臭がやっかいなのは、大抵の場合、自分では自分の匂いがわからない所です。
しかし、相手側にとっても、口臭についてなかなか指摘できるものではありません。
ですから、自分の口臭が他人を不快にさせているのか、そうではないのか、それが分からないので、多くの人が悩み、気にしてしまうのです。

過去に一度でも指摘されたことがある方は、毎日のように口臭対策をしているでしょう。
また、近年の清潔志向により、指摘されたことがなくても、常に口臭対策をしているのが普通のこととなりつつあります。

2011年8月26日|

カテゴリー:口臭の原因

口臭の原因(耳鼻科の病気)

すでに、口臭の原因に、かなりの病気を挙げてきました。
口臭の原因が、いかに多いのかお分かりになって頂けたと思います。
前回、呼吸器系の病気に関してお話しましたが、今回はそれに近い、耳鼻科の病気を挙げてみたいと思います。
耳の病気は、直接的に口臭にかかわっては来ませんが、鼻の病気、中でも口臭を強く感じさせてしまうのが、鼻炎です。
鼻と口は繋がっていることは皆さんご存知でしょう。
鼻炎になってしまうと、風邪でもないのにくしゃみや鼻水が出たり、鼻がつまってしまいます。
また、花粉症の方は鼻炎になりやすいといわれています。
そうして、鼻水が多く出てしまい、それらは喉や鼻腔内にたまっていきます。
すると、そこで炎症を起こし、細菌が繁殖して膿がたまってしまうのです。
当然、膿なので、強い口臭を出すのです。
また、鼻がつまるので、呼吸が苦しくなり、口呼吸にもなってしまいます。
例によって、口内が乾燥するため、口臭が発生します。
口臭対策としては、やはり鼻炎を改善することが一番でしょう。
治療し終わるまでの一時的な口臭対策は、鼻が通るようなミント系のガムやキャンディなどが良いでしょう。

2011年8月 5日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:口臭の原因

口臭の原因(膿栓)

「膿栓」という物質をご存じですか。

これは「のうせん」と読みます。

「くさだま」などと言う人もいますね。

最近になってから、口臭の原因だと、よく言われるようになりました。

しかも、原因が見つからない場合の多くは、膿栓が原因であることが多いようです。

膿栓と言うのは、病気の名前ではありません。

説明すれば、心当たりのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
激しい咳やくしゃみと同時に、喉の奥から飛び出てくる、小さな白っぽい塊のことです。
膿栓もまた、多かれ少なかれ、どなたにもあるものです。
これは、2~3ミリ程度の大変小さな物体ですが、潰すと、とても嫌な匂いがします。
そんなものが喉の奥にある場合、口臭の原因になってしまう事が、実感できると思います。

膿栓は、扁桃栓子と呼ばれているように、扁桃の表面にある小さな穴にたまります。
膿栓による口臭を疑った場合、大きく口を開け、鏡で見てみましょう。
もし、白っぽいものが見えたら、それを取り除くだけで口臭対策になります。
しかし、小さなものなら、見えない場合もあります。

そんな時は、うがいをしてみてください。
普通の水より、細菌の増殖を抑える効果がある、緑茶などを用いる事が良いでしょう。
膿栓がなくても、うがいをすることにより、喉の奥の細菌や汚れが流され口臭対策になります。

2011年8月 1日|

カテゴリー:口臭の原因